福井国体視察2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福井国体視察2日目
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
福井国体視察2日目鹿児島県ハンドボール協会

競技1日目 本日の予定は,最終日までのメイン会場である「福井県営体育館」です。具体的に1試合に何名の県内高校生,県内競技役員が必要なのか?また,どのような動きを主にするのかを,大会初日の会場のオフィシャル席周辺や控室などを視察させていただきました。

まず,エントランス。①チーム受付2名②プロ版売1名 計3名が10名で1試合ごとにローテを組んで,実行委員会(いわゆる開催市役所職員)の指導。(引率教諭は生徒を預けるのみ)

次にコート内です。オフィシャルです。高校生は,各所属高校に集合して,そこから実行委員会が用意したバスに乗り,会場までの送迎にて集合しています。また,学校に集合するより体育館に直接行った方が近い生徒さんは直接会場に集合していました。お昼の食事は,お弁当を支給され,補助役員用の控室で円座で食べていました。支給されるのは,帽子とグリーンのジャケット。

4校が県営体育館には「公欠」として,ハンドボール部員は業務をこなしていました。

コート最前列の3名の高校生(左:電光掲示板の得点の管理/中:T・T50秒計測,2分間退場タイマー操作,右:時間の管理)両脇の2名はTD。

2段目:左の高校生2名:ランニングスコアPC操作,PC操作補助。プリンター前の県内役員は記録主任で,記録本部席とオフィシャル席を行ったり来たり。記録本部は,他会場からの1試合ごとの結果を集計作業⇒福井県体協本部,日本協会へ送信作業。時には汗で濡れたボール交換されたものをタオルで拭いている。

3段目:左側2名は「ハンド部員による放送係(他会場の結果インフォ,開始時刻の案内など)」

3段目:右側(写真が切れてしまっています・・・)戦評の県内役員の為の補助資料作り(時間経過と得点などを戦評者と組んで作成)

丁度試合開始5分前に選手が整列し,コー入場~の時間に,装着したネットの外れを補正中。モップ係は対角4か所に2名ずつ。1試合8名。モップ指導役員はなし。この写真はT・T50秒中に8名が6mライン付近をモップ作業。

以上。2日目でした。明日は,永平寺緑の森会場で少年女子準々決勝~5位表彰(式典)の流れ,そして同じ永平寺町内の北陸電力フレアにて大会初戦の鹿児島県代表成年女子(ソニー)の応援をする予定です。アジア大会後のGK飛田さん初め,観戦する予定です。

このページの先頭へ

 
Welcart ベストセラーWelcart ベストセラー 通信販売ログイン通信販売ログイン